agaの知られざる原因~自慢の頭皮へミラクルChange~

悩み

毎日の頭髪ケア

育毛

育毛剤を正しく使うためには、頭皮を清潔にする必要があります。優しく丁寧に洗うようにすればいいので誰でもできます。髪の毛が伸びやすくなる育毛剤は増えていくはずですが、健康的な生活をすればより早く髪の毛を伸ばすことができるといえます。

Read More..>>

植えるだけで増やせる

薄毛

髪の毛の量が気になってきたら、植毛を検討してみましょう。植毛といっても様々なので自分の頭皮環境に応じて選択可能です。梅田にあるクリニックではカウンセリングもしっかりと行なってくれるので、安心して受けられます。

Read More..>>

効果的な対策を

男性

薄毛対策は世の中に溢れています。どの対策が一番効果があるのかどうかはその人それぞれで違います。ネットで薄毛対策を検索するとかなり多くの情報を入手することができます。それぞれの薄毛対策をまずは試して、一番効果のあるものをチョイスしましょう。

Read More..>>

病気を克服するために

育毛剤の効果を知るためには、商品を徹底リサーチしましょう。育毛剤におタイプ別に確認しておくと良いですよ。

原因を知ることが重要

20代後半になった頃から抜け毛が気になり始めた私の髪の毛は、30代半ばになった頃には頭頂部が薄くなってしまっていました。これは典型的なagaの症状です。薄くなってしまった頭を他人に見られるのが非常に嫌で、外に出かけるのさえ恐怖に感じるようになりました。 育毛剤やシャンプーなどを試し、髪の毛に良いと言われる食材を食べたりしたのですが、まったく効果はありませんでした。それもそのはず、私のagaの原因は男性ホルモンの過剰分泌にあったのです。頭皮環境自体にはまったく問題がなかったため、シャンプーを購入する必要はなかったのです。育毛剤も男性ホルモンを抑えることは難しいため、私には不要のものでした。 発毛を促しagaを克服するためには、原因を知らなければなりません。それを教えてくれたのが、私が通った福岡でagaを専門に扱うクリニックの医師でした。

血液検査で徹底的に診察

福岡では数は多くはありませんが、agaを専門に扱っている病院やクリニックがあります。九州では福岡だけにあり、九州各地からagaに悩む方が福岡に来院していました。 クリニックでは、まず徹底的にagaとなっている原因を調べることから始まります。触診や問診だけではなく、血液検査をし髪だけではなく体の状態を調べるのです。その血液検査により、私のagaの原因は男性ホルモンの過剰分泌にあることが判明しました。 原因を調べた後は、その原因に合った治療が始まります。私の場合には、処方された薬を服用する治療が開始されました。発毛を促す内服薬には副作用もありますが、医師が処方している上に、処方する際には非常に丁寧な説明があったため不安になることはありませんでした。 治療を開始してから約1年経った頃に髪の毛が生え始めた私の頭は、今では薄くなっていた部分が分からないほどになっています。